米警察の暴力的な様相が浮き彫り、抗議者の頭部への発砲

Japanese Radio 1 views
ある報告によれば、米国の警察が同国民による反人種差別抗議運動を鎮圧する中で、これまでに抗議者115人が警察により直接頭部を撃たれ、負傷しています。

今年5月25日、米ミネソタ州ミネアポリス市で黒人男性ジョージ・フロイドさんが警察により惨殺された事件を受け、全米で反人種主義抗議運動が開始されています。

この抗議デモは、抗議者の弾圧を狙った同国のトランプ大統領の命令に従う警察の介入により、さらに激化しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Related

Add Comments