イラン全国で、ガディールホムの祝祭が実施

Japanese Radio 4 views
イラン全国で、シーア派初代イマームアリーの指導性が預言者ムハンマドの後継者として宣言された、ガディールホムの祝祭が実施されています。

イスラム暦1441年ゼルハッジャ月18日に当たる8日土曜は、イスラム教徒の最大の祝祭のひとつであるガディールの祝祭日です。

イスラムの偉大な預言者ムハンマドは、人生の最後のメッカ巡礼からメディナに帰る途中、ガディルー・ホムという場所に到達したとき、人々を呼び集め、神の命により、いとこのアリーを自分の後継者として紹介しました。

イランでは、イスラム教徒は毎年、この日に、モスクなどの宗教施設に集まり、様々な祝祭を行い、また預言者やその後継者イマームたちの一門の子孫とされる人々の家を訪れ、この日を祝います。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Related

Add Comments