米裁判所、BLM抗議者に対し重刑の判決

Japanese Radio 3 views
米裁判所は、同国オレゴン州ポートランドの連邦裁判所の建物を襲撃した容疑で逮捕された若者に重刑を科しました。

ロシアのニュース専門局ロシア・トゥデイによりますと、米ポートランドで起きた抗議デモの中で、連邦裁判所に爆発物を投げ入れたとして逮捕されたガブリエル・アガード-ベリーヒル容疑者は、放火罪により禁固20年の判決を言い渡されました。

オレゴン州検察官事務所は31日金曜、声明の中でこの若者の有罪が認められた、と発表しました。

アガード-ベリーヒル容疑者は先月28日、抗議集会中に爆発物を連邦裁判所に向けて投げ入れています。

オレゴン州検察官は、この爆発で警官、他の抗議者、さらに現場の近くにいたこの青年自身も重傷を負う可能性があったとしました。

米国での人種主義に反対する抗議運動BLM(Black lives matter)は、去る5月25日、白人警官の暴力的行為で殺害された黒人男性ジョージ・フロイドさん事件をきっかけに広がり、現在も収束の気配がありません。

トランプ大統領による主張に反して、多くの人々は、暴動がおこった米国の諸都市、特にポートランドへ抗議行動を鎮圧するために連邦警察を派遣するというトランプ大統領の決定は、暴力をエスカレートさせる結果になったとみています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Related

Add Comments