日本政府、「強靭性をもった社会を構築」

Japanese Radio 7 views
日本で、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえた新たな社会像を議論するため、感染症の専門家らを新たに加え、政府の未来投資会議が開かれました。

NHKによりますと、政府の未来投資会議は、新型コロナウイルス感染拡大の経験を踏まえ、新たな社会像や国家像について議論する予定です。30日木曜の会合では、今後の検討テーマについて意見交換し、デジタル化を通じた東京一極集中の是正や、テレワークをさらに進めるための課題解決や働き方の見直し、また生産拠点の分散など新たな産業構造の構築などが挙げられました。

安倍首相は「新たな時代に向けて、強靭性をもった社会構造を構築する。未来に向けた社会変革の契機としなければ」と述べ、今年末に中間報告を、来年夏に最終報告をまとめる考えを示しました。

日本では、30日17時の時点で、過去24時間に確認された新型コロナ感染者は全国で864人。クルーズ船乗客乗員を除き、累計は3万4372人となりました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Related

Add Comments