イラン革命防衛隊訓練最終段階が開始

Japanese Radio 12 views
イランイスラム革命防衛隊の大合同軍事演習の最終段階が、28日火曜、同軍隊の海軍、宇宙空間部隊の参加により、同国南部ホルモズガーン州及び、ペルシャ湾、そしてその湾口に当たるホルモズ海峡西部で開始されました。

偉大なる預言者」と呼ばれる今回の演習では、同防衛隊の海軍ミサイル部隊や艦船、無人機部隊及び航空宇宙部隊のミサイル部隊、無人機部隊、レーダー部隊がそれぞれ訓練計画を実施し、敵の部隊に対する襲撃作戦、地雷の埋設、敵側の通路網の遮断、ヘリコプターによるミサイル作戦、地対艦ミサイルの発射などの訓練が行われています。

今回の演習では初めて、人工衛星「ヌール」によって、軍事演習の現場の観測が実施されています。

人工衛星「ヌール」は、イラン初の軍事用衛星として、今年4月22日にイラン中部にあるマルキャズィー砂漠から、人工衛星搭載ロケット「ガーセド」によって打上げられ、高度425キロにある地球周囲軌道に乗せられています。

https://parstoday.com/ja/news/iran-i64172

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Related

Add Comments