新型コロナ禍で、世界の先進6カ国の政府の人気が低下

Japanese Radio 7 views
調査の結果、新型コロナウイルスへの対応が原因で、世界の先進6カ国の政府に対する国民の支持が低下しています。

トルコの新聞デイリー・サバのウェブサイトによりますと、新型コロナウイルスへの対応が原因で、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン、日本の政府に対する国民の支持は低下しています。

英ロンドンを拠点とするKekst CNCコンサルティンググループが行った世論調査によりますと、新型コロナウイルスへの罹患者数及び死亡者数が世界で最も多い米国政府に対する国民の支持は、先月中旬以降4%減少しており、このアンケートへの回答者の44%が、自国政府に対し不満を持っていると表明しました。

同報告では、英国でも回答者の3分の1強しか自国の政府による措置を支持しておらず、1か月間で同政府への支持が3%減少しています。

また、7月には6か国の政府に対する国民の支持が低下しており、それが最も顕著に現れたのはフランスで、政府に不満を持っている人々は回答者の41%に達しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-61496028

Related

Add Comments