米国で新型コロナによる死者が13万人を突破、感染者も300万人に迫る

Japanese Radio 9 views
米国の新型コロナウイルス感染症による死者が6日月曜、13万人を超えました。

ロイター通信によりますと、新たな感染急拡大地域であるフロリダ州マイアミデイド郡のヒメネス郡長は、住民280万人中4万8000人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、レストランでの店内飲食を禁止する緊急令を発令し、ダンスホールや宴会施設、パーティー会場、ジム、短期宿泊施設も営業停止となりました。

カリフォルニア州では入院患者が過去2週間で50%増加しており、テキサス州では新規の入院者数が前日比で500人増えて約8700人となり、8日連続で過去最多を更新しました。

これら3州を含めた主に南部と西部の24州では、過去1週間の平均陽性率が5%を突破しており、WHO世界保健機関が懸念すべき状況とみる水準に達しています。

一部の州では陽性率が2桁でさらに上昇しており、アリゾナは26%、フロリダは19%、ミシシッピは17%。カリフォルニアの陽性率も過去2週間で上昇しています。

全米での新型コロナによる死者は13万人を超え、CDC米疾病対策センターは今月中に16万人に達すると予想しています。

感染の再拡大を受け、各地では経済活動再開を遅らせる動きが出ています。

国内の感染者が300万人に迫る中、トランプ大統領の対応を注視する動きも広がっています。

トランプ大統領は4日金曜の演説で、明確な証拠を示すことなく、米国内のコロナ感染の99%は「全く無害」と主張しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

Related

Add Comments