中国の新型コロナワクチン、人体投与で好結果

Japanese Radio 13 views
新型コロナウイルス用ワクチンを開発する中国の「China National Biotec Group(CNBG)」が、ワクチンの人体投与試験において良好な結果が見られたことを発表しました。

ロイター通信によりますと、CNBGは試験中のワクチン2種類について、ともに良い結果が得られ、同社北京支所でのワクチン試験では、現時点で1120人の健康な被験者全員に新型コロナウイルスの安全な抗体ができているとしました。

また、同社武漢支所のワクチン試験についても成功したと報告しました。

現在、世界では約200のワクチンが試験されており、そのうち15種類が人体投与の段階にあります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Related

Add Comments