独ベルリンで反人種主義デモ

Japanese Radio 11 views
ドイツのベルリンで行われた反人種主義デモにおいて、数百人の人々が人間性の尊重と人種間の平等を求めました。

ファールス通信によりますと、ベルリンで27日土曜、数百人の人々が集まって「黒人の命は大切」と題する平和的デモを開催し、米国で白人警官により殺された黒人男性ジョージ・フロイドさんに対し敬意を示しました。

ドイツで平和的デモが行われた一方、米国全土でもデモが続き、抗議者たちが奴隷制の象徴の破壊を試みる行動に出ています。

このような状況の中、トランプ米大統領は27日土曜、国内の建築物、記念碑、銅像を保護するための大統領令に署名しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Related

Add Comments