米国でコロナ新規感染者が急増、3州で最多を記録

Japanese Radio 5 views
米国で新型コロナウイルスの新規感染者数が急増し、特にカリフォルニア、テキサス、フロリダの3州では24日水曜に過去最多を記録しました。

CNNによりますと、全米で23日に報告された新規感染者は4月中の2回に次いで3番目に多い3万4720人に上っています。

テキサス州では24日、新たに5551人の感染が確認され、前日の5489人の最多記録を更新しました。

カリフォルニア州の新規感染者も22日の5000人余りから、23日は7149人に急増して最多記録を更新しています。

フロリダ州でも23日、新たに5511人の感染が確認されました。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、全米ではこれまでにコロナ感染者は237万人、死者は12万1965人に達しており、国内の少なくとも26州で、感染者が前週より増加している、ということです。

一方、14の州では感染者が減少傾向にあり、このうちニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州は今月24日、感染が拡大している州から入る人に14日間の隔離を義務付けると発表しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

Related

Add Comments