米博物館が、ルーズベルト元大統領の像を撤去へ

Japanese Radio 30 views
米ニューヨーク市当局が、同市の米自然史博物館の前に設置されているセオドア・ルーズベルト元大統領の像を撤去することを明らかにしました。

米CNNによりますと、自然史博物館には、ルーズベルト元大統領の像の撤去を求める声が集まっていました。この像は、元大統領が馬にまたがり、片側に先住民の男性が立ち、逆側にアフリカ系の男性が立っているというものです。

米国では一部の州で、南北戦争時の南軍に関連した記念碑や議論の的となっている像の撤去について、どのように対応するのか取り組みが行われています。

ニューヨーク市長事務所は、この像が黒人や先住民を従属させ人種的に劣ると明確に表現していることから博物館に対し像撤去の要請があり、市は博物館からの撤去要請を支持したとしています。

同事務所広報担当によれば、像の撤去の日程はまだ決まっておらず、次の段階を決めるために作業を行っているということです。

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Related

Add Comments