国連が、イエメンの衛生医療状況に強い懸念

Japanese Radio 8 views
国連人道問題調整事務所(OCHA)のイェンス・レルケ報道官は、新型コロナウイルスが蔓延するイエメンの衛生医療状況について強い懸念を示しました。 IRIB通信によりますと、レルケ報道官は22日金曜、イエメンでは新型コロナウイルスが蔓延する中で衛生医療体制が崩壊の瀬戸際にある、として強い懸念を示しています。

OCHAによる懸念の一方で、サウジラビア主導アラブ連合軍はこれまで通り、イエメンの民間人に対し爆撃を続けています。

アラブ連合軍は、イエメンへの攻撃開始以来、病院、救護施設、浄水施設、学校等、イエメンの重要なインフラを標的にしています。

サウジのイエメン攻撃により、これまでに多数のイエメン人が死傷しており、国民の大半は飢餓の危機に瀕しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments