CNN、「米大統領が新型コロナ治療に勧める抗マラリア薬は危険」」

Japanese Radio 10 views
新たな研究により、アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルス治療に推奨するヒドロキシクロロキン(抗マラリア薬)は死亡の危険性を高めることが明らかになりました。

CNNによりますと、最新の研究により、トランプ大統領が新型コロナウイルスの治療薬として勧めている抗マラリア薬ヒドロキシクロロキンは使用すると命にかかわる場合があることが判明したということです。

この報告においては、この医薬品の服用は死をもたらす可能性があり、病院に収容されたマラリア患者以外に使用されるべきではない、と強調されています。

この研究は全世界の671ヶ所の病院を対象に幅広く行われたもので、ヒドロキシクロロキンを服用した患者らは、他の患者より死亡率が33~40%高かったということです。

トランプ大統領はこの他にも、科学的論拠のない表明を繰り返しており、新型コロナウイルス治療のため消毒剤を注射してはどうか、などと発言し、大規模な批判を招きました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments